アーク

食べつわり体験談

食べつわり体験談

time 2017/02/21

食べつわりが始まったのは、妊娠6週目あたりからでした。初めはムカムカしてご飯が全然食べられない状況で吐いたりはしないんだけどアイスばかり食べていました。

妊娠10週目に一度つわりが軽くなったので、このままつわりが終わればいいなと思っていたのですが、今度は食べつわりが始まりました。 ご飯が食べられない時は炊きたてのお米の臭い、焼き魚、家の臭い、色んな物の臭いが受け付けられなかったんですが、食べつわりが始まると今度は何か口に入れていないと気持ち悪くなったのです。

いつも試していたのは、普段はずっと飴を舐めていました。梅味のすっぱい物などです。ご飯の時は、やたらトマトや塩辛いの物が食べたくてトマトが入った冷製パスタを食べたり、フライドポテトを好んで食べていました。

安定期前だったので、病院の先生にも食べれる時に好きなものを食べるようにと言われていてあまり栄養のバランスを考えていませんでした。

安定期に入るとまず炊きたてのご飯が平気になったのでご飯を沢山食べました。おかげでみるみる体重が増えたのですが、初期の頃あまり食べられず体重がほとんど増えていなかった為先生に指摘されることはありませんでした。

食べつわりの時は食べると楽にはなるのですが、一気に食べると逆に気持ち悪くなるので少しずつ沢山食べるようにしていました。夜中も空腹で気持ち悪くなるので、氷を舐めたり飴を舐めたりしました。

後期になると、ますます食欲が沸いてご飯が凄く美味しく感じ一気に体重が増えだしたのでたまに外を散歩したり、家の掃除をしたりして毎日過ごしました。

体調が悪いときもあったので、そういう時以外はなるべく動くようにしたほうがいいと思います。あとは、後期に入ってから尿淡白が出るようになってしまったので大豆製品を多目にとったり、なるべく自炊をして塩分量の調節をしていました。

あまり無理をするとストレスが溜まるので、ほどほどにしてください。

きっと今食べつわりの方は不安でいっぱいだと思います。私も不安でした。いつまで続くかわからないつわりにストレスも溜まるし、普通に生活している周りの人を羨ましく思ったりすることもあると思います。

最終的に私は13キロ増で出産しましたが、つわりには必ず終わりが来ます。それが出産まで続く人も居ますが、皆乗り越えて可愛い我が子に出会えるのです。

だから、今不安でいっぱいの方も頑張って乗り越えましょう。