アーク

食べつわり体験談

食べつわりで悩んでいるプレママさんたちへ!

time 2017/02/21

食べつわりで悩んでいる後輩ママのすこしでも参考になればと思い、私の体験談を書かせていただきます。

私の場合は、食べつわりが始まったようだと気付いたのは妊娠8週目くらいからでした。その前までは逆に、食欲があまりない状態だったので、急に食べないと吐き気がするという体の異変に幸い気付きやすかったので、対処を早くできました。食べつわりがおさまったのは、大体妊娠5ヶ月、20週目くらいでした。

気持ち悪いときには、とにかく周りにあるなんでもいいので口にしていました。しかし、仕事をしていたので、その時間にはグミやチョコ、またおせんべいやおにぎりやをよく食べていました。1日長い仕事の日には、一口おにぎりを様々ふりかけをかえてつくり、15個ほど持って、出かけていました。これが1番安心と腹持ちがよかったです。

ひたすら食べていたこともあり、最終的には23キロ、体重を増やしてしまいました。病院の体重増加への注意は厳しく、食事管理指導を2回受けました。

それまで、つわりで気持ち悪いから、と食事を作らず、寝てはインスタントのカップ麺や冷凍食品のパスタなどを食べていました。お菓子、アイス等もなんでも好きなものを好きな時間に、、。

そして、妊娠2ヶ月目にして、体重増加7キロ。そこからはインスタントカップ麺と冷凍パスタ断ちをしました。なるべく自炊をし、白米と味噌汁、脂肪分の少ないササミや鶏胸肉を食べるようにしました。なるべくアイス等も避け、食べたくなったら小さなおにぎりを食べました。

病院では食事制限で1日あたりのカロリーを出され、食べたものを書かされ、プレッシャーがあるため食べることは減りました、それでも増え続ける体重。

なので、食べつわりがおさまった5ヶ月ごろからはプールに通い、週に3回から4回。多い時には6回、毎回1時間くらいを目安にひたすら水中ウォーキングをしました。調子のいい日にはクロールで泳ぐこともしました。

一旦は体重が増えるのがおさまり、先生からも褒められましたが、またすぐに月2〜3キロと増えました。陸上のウォーキングも加え、なんとか努力を続けました。

先生もその努力を認めてくれ、最後には、ストレスが溜まらなければよい、体質ってこともあるからね、とフォローしてくれました。

結局出産後、退院時には5キロが落ちました。それから、現在は産後7ヶ月になりますが、更に8キロ落ち、残り10キロとなりました。ここで数ヶ月停滞しております。

ただ、特に何もせずここまで落ちましたよ!完全母乳で、食事制限は一切せず好きなものを食べています。でも冷凍パスタやカップ麺は母乳のためにやめています!

食べたくなくても食べてしまう、食べつわりの止まらない体重増加への恐怖などあると思います!わかります!周りが吐きづわりだと体重が減っているなんて話を聞いて、さらに凹んだ日もありました。

それでも、私は陣痛から2時間半、分娩台に上がって15分のスピード安産でしたよ!母子ともになにも病気もなく、健康で現在までいます!離乳食も始まり、娘はとてもよく食べてくれるため、食事への悩みもありません!

母子ともに健康であれば、大丈夫です!不安になりすぎるとストレスになりますから、大丈夫!努力もしてるし、大丈夫!と自分を褒めて毎日を過ごしてください!楽観的に、今を楽しんでくださいね!生まれたらほんとうに怒涛で、何もしなくても痩せられますからね!(私はあとは娘が走り出したら一緒になって駆け回ってダイエットします!)

食べつわりの終わりが来ますから、安心してくださいね!